二周年記念興行「サードアンサー」対戦カード第一弾発表!

タイトルに絡む目玉の2カードが発表となった。

札幌オーギリングタッグ選手権試合 前哨戦

喰魔骸&惡暇&X
VS
菊池旭&小原アルト&佐々木さん

二つの悪による対戦が加速する。

二代目タッグ王者であった「菊池&喰魔骸」だが、3月に行われた特別興行での喰魔骸のaWo追放により、空中分解となっていた。

四月興行。熊谷嶺として参戦したが、ホワイトスターズと愉快なおじさんたちと対立してしまう。
38万パワーズに加入しなかったおかしゅんすけ(現・惡暇)がタッグパートナーとして呼び出したのは、喰魔骸であった。喰魔骸は熊谷嶺を演じて、参戦していたのだった。
はぐれモノ二人が試合後、現れたのは、aWoの総帥となったアルトと総帥の菊池。
二人は空位となってしまっているタッグ王座を賭けて、戦うことを喰魔骸に提案する。
GMもこれを受け入れ、七月興行で「喰魔骸&惡暇 対 菊池&アルト」のタッグタイトルマッチを行うことを決めた。

このカードは、その前哨戦となる。
はぐれタッグ(仮)のパートナーが誰なのかが気になるところ。
タッグ王座をめぐる争いから目が離せない!

メインイベント「札幌オーギリング選手権試合」

【王者】中島麻載 VS 楽太郎【挑戦者】

※王者中島麻載、5度目の防衛戦

これまで4度の防衛を重ねてきた『絶対王者』中島麻載。

教育文化会館小ホールで行なわれた特別興行「オーギリングマニア」では、次世代のエース・三上翔を相手に僅差ながら、しっかりと勝利。試合後、次期挑戦者として名乗りを上げたのは、中島の所属するユニット「ホワイトスターズ」の楽太郎であった。

四月興行では、前哨戦として、6人タッグマッチを行ない、挑戦者・楽太郎組が勝利した。

楽太郎が言うとおり、これまでの防衛戦の相手は、菊池、さとう、1号、三上と、ホワイトスターズ以外の選手。「真の実力者集団」ホワイトスターズのメンバーなら、絶対王者・中島の牙城を崩すことが出来るかも知れない!

しかし、誰よりも長くベルトを保持し続けている男の覚悟は、それ以上のもの!

コンカリーニョでの二周年記念興行のメインイベントは、札幌オーギリングの強さの象徴を賭けた一戦!

勝つのは、絶対王者か!愉快なおじさんか?!

また、この試合に合わせて、当日会場で販売されるフルカラーパンフレット(8ページ/A4)の特別企画として「中島麻載×楽太郎 特別対談」の掲載が決定!

お得なパンフレット付予約もあります!

ご予約はお早めに!

 

ご予約はこちらから

●お名前(カタカナ)

●メールアドレス

●日時

●券種

●枚数(3人一組チケットの場合はセット数)

お手数ですが、違う券種を複数枚買う場合は別々に送信お願いいたします。

●気になる出演者

送信が完了した際は自動返信メールが送信されます。
届かない場合は、ご入力のメールアドレスをご確認くださいませ。
(迷惑メールに振り分けられている可能性もございます。併せてご確認ください。)